観光スポット

Sightseeing spots

木造十一面観音立像【町指定文化財】

平安(藤原時代)末期 作者:不明
像高91cmで、桧(ヒノキ)の一本彫ではありますが、腕部は左右とも後補です。
左手は持物を持つように作られ、右手は上品印を結んでいます。肥厚した体躯、あどけない童姿の豊頬、衣文が左右双相であることなど、その全体の姿がいかにも物静かで、藤原時代に完成された純日本式仏像の容相をうかがうに十分な仏様です。
平成19年3月の能登半島地震により被害を受け、(財)住友財団の助成を得て修復することが出来ました。
(修復:楽浪文化財修理所)

住所/所在地 石川県羽咋郡宝達志水町菅原サ6
連絡先 0767-22-3773(遍照坊 檀家総代 沢田まで)